ニカラグア サンタ・アナ農園

ニカラグア サンタ・アナ農園



ニカラグアは、グァテマラやホンジュラスと流通経路が大きく異なり、ほとんどのケースで仲買人を通す事がありません。そのため、原料がいつ、どこで、誰によって作られたかが明確であり、安定した品質とトレース情報を得る事が可能です。輸出のほとんどが大手中心の寡占市場ではありますが、いずれも品質志向のシッパーであり、産地エリア近郊にウェットミル、ドライミルを所有している事がほとんどです。これによって異臭リスクも比較的少ない傾向があり、中米のブレンドパーツとしてお勧め出来るのも一つの大きなメリットと言えます。

主産地ヒノテガ地区はニカラグア北部に位置し、首都マナグアより車で 2~3 時間のところに位置します。国内ではおよそ 40%の生産量を誇る一大コーヒーエリアであり、隣接するヌエバセゴビア(ホンジュラス国境)、マタガルパとともに高品質なコーヒーがとれるエリアとしても知られています。サンタ・アナ農園はこのヒノテガ地区に位置する、90 年以上の歴史を持つ伝統ある農園です。3 代目農園主のリラおばさんは農園内の母屋で生まれ育ち、父親からこの農園を受け継いでから 30 年以上、変わらぬ愛情をもってコーヒーを栽培してきました。農園内には小川が流れ、多くの動物や昆虫たちが生息するなど、自然豊かな環境を有しており、レインフォレスト・アライアンスや UTZ など、サスティナブル認証も取得しております。100%手摘みの原料はその熟度にもこだわり、精選工程の中でも完熟割合を高めるべく取り組んでおります。女性農園主ならではの、優しくしっとり華やかな、繊細なコーヒーを是非お試しください。


  • 生産国:ニカラグア
  • エリア:ヒノテガ県 ラ・フンダドーラ地区
  • 農園名:サンタ・アナ農園
  • クロップ:2021-2022
  • 標高:1,200m
  • 品種:カトゥーラ、ビジャサルチ他
  • 生産処理:フルウォッシュド
  • 焙煎度:中