グァテマラ アンティグア ピーベリー

グァテマラ アンティグア ピーベリー


<

1842年に設立されたメディナ農園は、アンティグア地区の郊外、アグア火山の麓に位置しています。アンティグアは、グァテマラで最も古いコーヒーの産地の一つであり、最高のコーヒーを生産することで有名です。

農園では、伝統的な作業技術を維持しながら、雨が少ない年に発生する天候不順を解消するために、農園全体に灌漑システムを導入し、高品質なコーヒーの生産を可能にしています。

農場所有者は社会的・環境的な意識を持っており、学校の奨学金や従業員の子供たちへの教材の提供、障害のある子供たちのケアを行う地元の孤児院への寄付など、地域社会への貢献も行っています。

また農園では、レインフォレスト・アライアンスに加盟しており、10ヘクタールの土地が手つかずの自然のまま保存されていて、動植物の生物多様性が損なわれることなく繁栄しています。


  • 生産国:グァテマラ
  • エリア:アンティグア地区
  • 農園名:メディナ農園
  • クロップ:2020-2021
  • 標高:1,600m
  • 品種:ブルボン、パカス
  • 生産処理:ウォッシュド
  • 認証:レインフォレスト・アライアンス
  • 焙煎度:中